2100年1月1日金曜日

縁結び相談窓口

婚活についての相談を受け付けます。
縁結びサポーターさんと共に出会いのお手伝いをさせていただきます。
開設日 : 毎週火~土曜日    10~17時
場 所 : たかしま結びと育ちの応援団事務所

※お越しになる際はお電話にてお知らせください。

☎0740(33)7758 たかしま結びと育ちの応援団

2023年1月19日木曜日

若者交流の機会創出(⌒∇⌒)ウクレレ体験イベント開催されました

  市内でギターショップを営業されている、FUNGUITAR中村さんが、普段店頭で販売している、スマイルウクレレを使って、楽しめるイベントを企画してくださいました。

心配していた雪も降らず、会場のCafé alivioさんは熱気に包まれていました。レインボー色のウクレレの中から好きな色を選んで、レンタル。「かわいい~」「こんなウクレレがあるんですね~。」和やかに始まったウクレレワークショップ。さあ、曲に挑戦。普段はCafé alivioのマスターですが、今日はウクレレ講師です。






 みんなで1曲  元々、蔵であった建物にやさしいウクレレの音と、皆さんの笑い声が響き渡り、幸せな時間が流れました。


2023年1月17日火曜日

プロフィール写真って大切

 昨年10月に開設された、「しがめぐりあいサポートセンター」『しが結』。登録するには提出しなければならない書類を準備したり、プロフィール写真を準備をします。

お相手検索をかける時に、やっぱり第一印象は重視しますよね。「プロフィール写真ってどんな風に撮影してもらったらよいですか?」そんな、質問を受ける事もあります。

そこで今回は縁結びサポーターの3方のお力で、「プロフィール写真撮影会」を開催していただきました。メナードサロンハッピーAdo櫻田政美さんによるメイクレッスン、プロのカメラマン・深尾絵莉子さんによるフォトセッション。会場はマキノステイズViwaびわさん。

櫻田さんは、「ずっと以前からこんなお手伝いが出来たら~いいな」と思いを温めてくださっていました。撮影会の当日ちょうど時間が空いていますと駆けつけてくださいました。






深尾さんは婚活経験者でもありこのように自分の経験を活かせる日が来ることを心待ちにしてておられました。とっても心強い存在です。ず~っと(⌒∇⌒)(⌒∇⌒)笑顔で声をかけて、対象者の方の表情を引き出しておられました。対象者の方も最初は硬い表情でしたが、どんどん和らかく、又緩んでくる様が、手に取るようにわかりました。

たかしまの町の人がこんなにも温かく、サポート、そして心から応援してくださっている様子に胸が熱くなりました。





2022年12月20日火曜日

若者交流の機会創出事業「冬のひとときを感じる会」が開催されました。

グッと冷え込みが厳しくなった、12月16日金曜日、マキノステイズViwaびわにて「冬のひとときを感じる会」が開催されました。このイベントは、若者交流の機会創出事業と言って、若者が、自宅と仕事場以外に自分の楽しみや、誰かと一緒に何かをすることを見つける(ワークとライフを振り返る)イベントです。今回は市内で縁結びのボランティア活動をしてくださっている「縁結びグループ結人」さんの企画でした。参加者さんは、サポーター自らの生演奏「ふーふーず」に耳を傾け、リズムをとったり、手拍子をしたり、薪ストーブの火を眺めながら、温かい時間が過ぎました。



次にケーキデコレーション体験。フルーツやチョコレート、アイスクリーム、自分のものだけでなくペアの方のものもデコレーションして、楽しみました。「どの果物がいいですか?」「チョコレートも飾りますか?」「かわいく飾れたね」「食べきれるかな~」始終和やかな空気が場を包みました。



最後に皆さんで懐かしの「フルーツバスケット」。リンゴ・いちご・桃・バナナ・メロンに扮して椅子取りゲームの始まり始まり。子どもの頃必ずと言っていいほど学級会でやりましたよね。感想の中に「童心にかえって心から楽しめました❤」とありました。

外は寒い寒い冬でしたが、皆さんの心はポッカポカ、素敵な会になりました。


2022年12月14日水曜日

滋賀県農林業担い手育成基金・結婚相談員研修会に参加させていただきました。(縁結びグループ結人研修会)

 年末12月13日(火)近江八幡にある、滋賀県男女共同参画センターで行われた「結婚相談員研修会」に縁結びグループ結人の皆さんと一緒に参加させてもらいました。今回は、担当課のご尽力で、高島市のバスで現地に向かいました。この研修会は、今年度で最後ということもあり、市内で活動してくださっているサポーターの皆さんと、総勢12名での参加となりました。




研修会では「結婚相談とマッチングのノウハウについて」と題して、特定非営利活動法人 花婿学校代表 大橋清朗先生がお話してくださいました。この研修の中で印象に残った内容は「性格は変えられないけれど、意識は変えられる」という部分です。話をするのが得意ではない、どんどん前に行く性格ではない そのようなお悩みの声をよく耳にします。では、どうすればお相手に選んでもらえるでしょうか?あなたが出来る事は?やってみようと思うことはどんな事ですか?



対話を重ねながら、見つけ出していくお手伝いをしていく、気づいてもらう この部分が大きな役割なんだと、改めて認識する事ができました。

帰りの道中では、こんなイベントはどうだろう?初めて学んでとても勉強になった。又こんな研修会が市内でできたらよいな。まだまだ、頑張れることがあるはず。皆さん思い思いに、研修会の感想を語っておられ、賑やかな道のりとなりました。



今回の研修会にお声かけくださった「滋賀県農林業担い手育成基金」様。講師の「大橋清朗」先生。 久しぶりにお会いできた、長浜市・米原市・東近江市の相談員の方々。

子育て支援課の担当者の方。

年末のお忙しい時期に参加してくださった縁結びグループ結人サポーターの皆様。本当にありがとうございました。



親世代縁結び相談会を開催しました

 娘や息子の将来を案じる、そのような気持ちは親なら誰しも持つものです。そういった親御さんの心配事をお伺いしたり、こんな相談窓口があります、とお伝えする機会を設けました。




今回は高島市内の北部・南部の2か所で相談会を開催しました。「たかしま結びと育ちの応援団という名前は聞いたことがある」「広報で目にしたことがある」「防災無線を聞いた」そのようなきっかけで、相談会に足を運んでくださっています。

まずは、相談に来てくださった方のお話を丁寧にお聞きする事から始まります。誰が、だれの事をどのように心配しておられるのか?親御さんのお話をお聞きした上で、「本人さんの意思」と「たかしま結びと育ちの応援団で行っている支援・(出来る事・できない事)」といった順番にお話をすすめています。

まずは、こういった窓口が市内にある事、あそこに行けばこんな情報・チラシがもらえるよ!といっ風に、たかしま結びと育ちの応援団とのつなぎ役を親御さんに担ってもらえるようにお声かけさせていただきました。

結婚をするかしないかは、個人の選択の時代になりました。しても良いし、しなくてもよい。またパートナーとの生活の形態も様々に変化しています。

このような、社会の変化を親世代の方にお伝えする貴重な機会でもあります。


社会人サークルTakashima・11月を開催しました。

 11月18日(金)今津ヴォ―リズ資料館で、社会人サークル11月を開催しました。つい2週間前に、今話題の「しが結」の登録会が開催されたこともあり、もちろん話題となりました。プロフィールの写真を撮影したり準備を始めないとね。といった声があったり、実際にマッチングし、直接出会うまでに準備できる事は?といった話題が出ました。カレーを食べながらサポーターと参加者さんの会話が弾み、はじめは緊張していた参加者の方も徐々に心がほぐれ笑顔がこぼれていました。

社会人サークルTakashimaでは、男女関係なく初対面の方と話す事が苦手、ちょっとおっくうという方、ここへきて来てみて練習の場として活用しておられる方もおられます。どんどん経験を重ねて慣れてこられています。

ご参加お待ちしています。